PreStartupインターンで学んだ備忘録

INDEE JAPANでインターンをしている学生が、日々社長から学んだことや、PreStartupについての記事を書きます。

アクセラレータとインキュベータってなに?違うやつ?

f:id:warabimochi666:20170524181806p:plain

 

 INDEEがやっているアクセラレータプログラムZENTECH DOJOですが、「アクセラレータプログラムってそもそも何なのか、しかも、似たようなインキュベータというのもあるらしい…なんだこれ…。」と思ったので、そう思った方が他にもいると思い、実際にアクセラレータプログラムをやっている人に聞きながら調べながら違いを説明します。

 

ぶっちゃけ簡単に言うと

 

 最近曖昧になってますが、両者の主な違いは、それぞれの単語にあるように、

インキュベータは新しいアイデアを「創造」する。

アクセラレータは既存のものを「加速」させる。

という違い。

 

既にプロダクトができていて「加速」させる目的があるのか、全く新しいアイデアを「創造」する目的があるのかで名称が変わります。(最近曖昧に(略))

 

ZENTECH DOJOアクセラレータプログラムなので、PreStartupに自分のアイデアを持ってきてくれたり、持ち込みで自分たちのビジネスを売り込みに来てくれた人向けのプログラムになります。

 

目の付け時が違うのは、エンジェル投資家とVCの違いにも似てますね。

warabimochi666.hatenablog.com

 

 

 目の付け時が違う以外の違いはもいくつかあります。(最近曖昧に(略))

 

 50音で並べるとアクセラレータが先なのに、タイミングで並べるとインキュベータが先になるなぁなどとどうでもいいことは置いといて。

 

インキュベータ

 主に場所を貸します!最近曖昧になってますが!(大声)

 若い大学生起業家ならみんな知ってるみんな大好き「HiveShibuya」はまさにインキュベータであるEast Venturesが提供しているコワーキングスペース

 あとコロプラが渋谷に置いているコワーキングスペースコロプラネクスト」もインキュベータがオフィスを提供していて芽が出る前の起業家を支援しています。

 

 インキュベータは、場所を貸すけれど、あとは自由にさせることが多いです。

 場所は減るリスクがないので、「空いてるくらいだったら未来ある若者に貸そう」となりますが、アドバイスは貴重なインキュベータの時間を取りますし、お金は貸すことで減るリスクがあります。

 なので、インキュベータは主に場所を貸すだけ、なことが多いです。そこから芽が出て来たらアクセラレータに切り替わるイメージです。

 

 

 

アクセラレータ

 主にアドバイスと出資をします!!こちらも場所貸す人がいたり、最近曖昧になってます!!!(うんざり)

 こちらはある程度、起業家のビジネスアイデアが固まって来てるのでアドバイスもしやすいですし、市場などリサーチしやすいので、どれくらいの規模感になるのかわかり、投資もしやすい。といった特徴があります。

 

 

 

まとめ

 支援する時期にだけスポットを当てれば見分けは簡単なアクセラレータとインキュベータの違いわかっていただけましたか?

 ちなみにINDEEは、アクセラレータですが、場所も貸してますし、アドバイスや出資もしています。もういいとこ取りしまくった結果ですね。

 ただアクセラレータと名乗っているだけあって、ある程度ビジネスアイデアが固まってる、アドバイスあれば固まりそう、といった起業家向けのプログラムである点では変わらないので、「なんか分かんねぇけど起業したいっす!!」という方はとりあえず、PreStartupに来て、起業とはを知ったり、いろんな人に会って知見を広げてみてください…。レッツプレスタ!プレスタで会いましょう( ˙꒳​˙  )

プレスタのfacebookページです